花粉症


■今年の花粉飛散量は
平年の2〜3倍量 昨年の20〜30倍量
今年もついに花粉症シーズンが始まりました。くしゃみ、鼻水、鼻づまりに涙目・・・つらい症状は今すぐ解決したいから、西洋医学をはじめ東洋医学に暮し方のヒントまで、あらゆる対策をご紹介。

■初めての花粉症
花粉症の代表的な症状は、目のかゆみ、充血、鼻のムズムズ感、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどです。人によっては微熱や頭痛など、風邪のような症状が出る場合もあるので要注意。今年、初めて花粉症の症状が出た人は、まず医療機関できちんとした診断を受け、それから正しい対処を行いましょう。

■岐阜エリアの花粉
花粉飛散状況からアレルゲンをチェック!
毎春、多量に飛ぶのはスギ・ヒノキ花粉

■花粉症のしくみ
1.腸管免疫系のバランスが崩れる
         ↓
2.免疫細胞「Th2細胞」が作られる
         ↓
3.花粉により「Th2細胞」が増加する
         ↓
4.炎症物質「IgE抗体」が過剰に作られる
         ↓
5.鼻水や目のかゆみが起こる

■花粉症予防

◎心得ておきたい基本中の基本
@食事を見直す  A運動を心がける  Bストレスを減らす  C規則正しい生活をする
このように生活習慣を改善したうえで、民間療法を試したり、西洋医学の治療や漢方薬による予防を考えたりしましょう。どの療法も人によって効き目はさまざま。何が自分に合うのか見極めが大切。

◎発酵食品は腸の味方
食品の中で善玉金が最も多く含まれているのは、発酵食品のヨーグルト。最近プロバイオテックスを謳ったヨーグルトが増えていますが、胃酸で分解されずに小腸までたどりつくタイプのヨーグルトでおすすめ。また、納豆や味噌、醤油、ぬか漬、酒かすなど、我が国伝統の発酵食品にも善玉金を増やす働きがあるので食生活に取り入れていきましょう。

◎ステロイド注射は、絶対ダメ!
「1回注射を打つだけで長期間効果がある花粉症の特効薬」・・・これは長期作用型ステロイドの筋肉注射。1回注射するだけで、1〜2ヶ月間、花粉症の症状が治まるものですが、副作用が強く、大変危険な注射であることが、日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会から警告Iされています。副作用には、体の中の免疫力の低下によって感染症を誘発したり、糖尿病の悪化、顔のむくみ、皮膚炎、月経異常、消化性潰瘍などさまざまな症状があり、発生するとなかなか治りません。この注射を続けるとステロイド依存症になり、薬の効果が切れると強い疲労感やイライラ感が起こるなどの中毒症状が出ることもあります。

■東洋医学で花粉症予防
 あなたの花粉症体質をチェック!!
当てはまる項目が一番多いところがあなたの体質
□体格は水太り型である □普通 □体はやせ型である
□お腹の肉は厚く隆起がある □普通 □お腹の筋肉は薄く無力
□汗がよく出る □どちらともいえない □汗はあまり出ない
□下肢がむくみやすい □どちらともいえない □下肢はむくまない
□食が多く、食べるのが早い □どちらでもない □食が細く、食べるのが遅い
□冷水などを好み、多飲する □どちらでもない □冷物を摂ると腹痛、下痢になる
□膝関節がむくんで痛む □どちらでもない □腰が冷えて痛む
□手足が冷えない □どちらでもない □手足が冷えやすい
□肌が白くしっとりしている □どちらでもない □肌のつやが悪く、乾燥気味
□目や鼻のかゆみが強い □どちらともいえない □目や鼻のかゆみは弱い
合計 A   個 合計 B   個 合計 C   個
Aが一番多い人 肥満タイプ
Bが一番多い人 やや肥満タイプ(CよりAが多い)
やや痩せタイプ(AよりCが多い
Cが一番多い人 痩せタイプ
やせタイプの予防策
体はやせ型で、冷え性、低血圧、胃下垂などあり、すぐに「疲れた」というタイプ。精気が低下しているので、病に対抗する力が弱く、日頃から体調不良を訴えることが多いようです。花粉症の予防策として、やせタイプがまずすべきことは、冷えをとること。体を温める食べ物や飲み物を摂ることを心がけ、ウォーキングや気功など比較的静かな運動を行って血行をよくします。

肥満タイプの予防策
肌がぶよぶよした水太り型で、花粉症の症状は粘りのある鼻水により鼻詰まりになりやすいタイプ。体力・精気が充実して一見、健康そうですが、痛風や糖尿病、心臓病など慢性疾患をかかえる人がおおいようです。花粉症の予防策は運動や食事などを見直して体重を減らすことが大切。運動は水泳やランニング、テニスなど、汗をよくかく若干激しい運動が適しています。食生活では、たんぱく質、脂質、糖質過多の食事内容はアレルギーを悪化させるので改善しましょう

■自分でできる簡単ツボ療法
鼻症状をよくするツボ
花粉症の症状にすぐに効くツボがあるのは、鼻の周辺や耳の辺り。ここを押すと、くしゃみや鼻水、鼻づまりなどを一時的ですが和らげる作用があります。症状がひどくなった時に試してみませんか?
針灸治療で体質改善・・・気持ちよく”ツボ”を押そう
鍼灸治療による花粉症予防では、経路や経穴(ツボ)などを刺激することによって、水分代謝異常などを改善し、自然治癒力を回復させます。

■体質別のお勧め漢方薬
●漢方薬の飲み方
 コップ半杯ほどのお湯に溶かして飲むと効果が高まります。味が苦手な人は、ハチミツや砂糖を混ぜても大丈夫。
●漢方薬の入手方法
 できれば中医師(漢方の医師)や漢方薬も扱う医療機関の医師に選んでもらうと安心。この漢方薬は薬局でも手軽に購入可能。
●副作用について
 漢方薬の副作用は西洋薬に比べるとかなり少なくなりますが、全くないわけではないので、気になる症状が出たら使用を控えましょう。
【桂枝茯苓丸】 【当帰芍薬散】 【小青竜湯】 【辛夷清肺湯】
肥満、やや肥満タイプ やせ、やや痩せタイプ 肥満、やや肥満、やや痩せタイプ すべてのタイプ
【防己黄耆湯】 【柴胡桂枝湯】 【麻黄附子細辛湯】 【苓甘姜味辛夏仁湯】
肥満、やや肥満タイプ やせ、やや痩せタイプ やせ、やや痩せタイプ 痩せタイプ

■からだ全体の調子をよくする養生気功
◎コリをとって症状改善!
首のコリをとり、お腹の臓器の血流を高める・・・首腹回転法
・床に座るか、椅子に浅めに腰掛ける。背筋を伸ばして、肩の力を抜き、手は膝の上に軽く乗せる。
・まずゆっくり首を回し、半周遅れでお腹も同じ方向に回していく。頭が後ろに回る時に息を吸い、前に回る時に息を吐くようにする。
・逆方向も同様に回す。右回り、左回り、各8回行う
みぞおちを温める・・・みぞおち温熱法
・仰向けに寝て、おへその上に両手を置く。女性は右手を下、男性は左手を下にする。
・手の力を抜いて、ゆっくり複式呼吸をする。鼻から息を吸ってお腹を膨らませ、しばらく息を止めた後、口からお腹の空気を残らず吐き出す。
・朝起きた時と、寝る前にこれを4回繰り返す。
※手に意識を集中すると、手からお腹に温かい感じ(気)が伝わるのが分かります。
お腹のコリをとる・・・按腹法
・仰向けに寝て、手のひらを丹田(おへその下)に乗せる。
・口からゆっくりと息を吐きながら、丹田を中心に右回りにゆっくりとお腹をさする
・朝起きた時と寝る前に、これを8回繰り返す。
※丹田を中心に、手の温かさがお腹の中をめぐるようなイメージを持ちましょう。

■民間療法で花粉症を予防
◎香りのリラックス効果で優雅なティータイム…ハーブティー
花粉症に効果的なハーブティー
ネトル
 血液の浄化を促す
エルダーフラワー
 粘膜の腫れを鎮める
ローズヒップ
 粘膜のアレルギー反応を防ぐ
ルイボス
 代謝を促進し、血液循環を高める。
 活性酸素を除去する
ハーブの効果を逃がさない
お茶の入れ方
@抽出時には蓋をし、重要な揮発成分を逃がさないようにする。
A必ず熱湯を用いて3分以上(ローズヒップは5分以上)待つ
B最後の一滴には有効成分が凝縮されているので、注ぐ時は最後までしっかりと


*花粉症の体質改善のための基本ブレンド

 ネトル1杯+ルイボス1杯(ティースプーン)
*抗アレルギー効果のあるバラ科がお勧め・・・甜茶(てんちゃ)

■全身に伝わる心地よい足裏マッサージ・・・リフレクソロジー

◆マッサージのコツ
 お風呂上りなど、足が清潔なときに行いましょう。
 左足からはじめ、ついで右足に移ります。
 終了後はたっぷりと水分を補給し、しばらく体を休めましょう。

お出かけは天気と時間を選んで
◎花粉が多く飛ぶ時間帯は?
午前11時〜夕方(午後3時〜5時頃)まで
※地域や環境によって多少異なります。


◎花粉が多く飛ぶ日は?

・よく晴れた日 ・風邪が強い日 ・雨の翌日の晴天

◎花粉情報をゲットする
◆普通の電話から(テレホンサービス)пF058-240-6017
(岐阜県健康福祉環境部の花粉情報)
◆パソコンから(ホームページ)

岐阜県耳鼻咽喉科医会の花粉情報
◆携帯電話から(i-mode)
岐阜県耳鼻咽喉科医会の花粉情報

花粉シーズンの暮らしのヒント
上手に花粉をガードしよう
◆春の花粉対策ファッション
・花粉を避けるのが一番
・コンタクトよりもメガネ・・・メガネをすると目に入る花粉量は半分以下!
・マスクは必需品!・・・マスクをすると花粉の侵入を約1/3に抑える効果有り
・帽子で頭をガード・・・髪には大量の花粉が付着しやすい
・首にはスカーフ・・・汗をかいた首筋には花粉が付着しやすい
・ツルツル素材のコート・・・全身を包めるコートは玄関で花粉を落としやすいのでお勧め。花粉のつきにくいナイロン製のツルツルした素材がよい
◆家の中に花粉を持ち込まない
洗濯物はできるだけ外に干さない
よく晴れた日、濡れた洗濯物など外に出せば、花粉コーティングされてしまいます。洗濯乾燥機、除湿機などを使って内干しを。どうしても干したい場合は曇りの日などを狙い、取り入れる時は花粉をよく払いましょう。
空気清浄機で花粉撃退!
花粉が多く飛ぶ日中は窓を開けないように、空気の入れ替えは気温の上がっていない早朝がお勧め。
空気の入れ替えは早朝に
花粉が多く飛ぶ日中は窓を開けないように、空気の入れ替えは気温の上がっていない早朝がお勧め。
肌や粘膜についた花粉を洗い流す
帰宅したら手洗い・うがい・洗眼・洗顔。ファンデーションには花粉が付着しやすいので化粧落しも大切。シャワーも浴びればいうことなし
掃除機よりも拭き掃除
ほとんどの掃除機は排気口から花粉が飛び散ってしまうのでNG。部屋の掃除はぬれ雑巾で花粉を拭き取るように。
玄関で花粉を落とす
外出から帰った時には、目には見えなくても全身に花粉がたっぷり。帰宅したら玄関先で全身を払ってから家の中へ。
コートや帽子は玄関に置く
外で身に着けていたものはいくら払っても、花粉は落ち尽くしていません。玄関に掛けて置きましょう。
Since : 2002.3.1 Copyright 2000-2005 地域ホームページ製作実行委員会 All Rights Reserved.