2005年 夏版
例) NEC製 パソコンセット
VALUESTAR T VT970/6D
 平均販売価格:¥399,600
@HTテクノロジ インテル(R) Pentium(R) 4 プロセッサ 3GHz
A512MB(最大2GB) PC2700対応、DDR SDRAM
B約250GB Ultra ATA/100
CDVDマルチプラスドライブ (DVD-RAM/R/RW with DVD+R/RW)
DATI RADEON 9100/64Mバイト
E17.5型ワイド 高輝度デジタルTFT液晶(TVチューナ内蔵)
  SoundVu+サブウーファ
@CPUの種類/クロック周波数
 車に例えるとエンジンに相当する重要なパーツ。 
 低・中価格向けには、Celeron(Intel)。
 中上位機はCeleronの島クロック、AthlonXP、Pentium4。
 
 (例:CPUクロック 3GHz)
 この数字が大きいほど高性能。但し、CPUの種類周辺チップ等の兼ね
 合いがあり、一概には比較できない。あくまで目安。
           (単位:メガヘルツ/ギガヘルツ  ※1000MHz=1GHz)
Aメモリ
 多いほど快適に動作。WindowsXPなら256MB以上がおすすめ。
 購入後に増設可。(単位:ギガバイト)
Bハードディスク(HDD)
 この数字が大きいほど、沢山のソフトやデータを記憶できる。
 現在は、40〜120GBが主流。ワープロやインターネットなら40GBで十分
 だが、TV録画をするなら80GB以上がおすすめ。
 (単位:ギガバイト)
CCD-ROM、DVDドライブ
 24倍速以上であれば、体感的には殆ど変わらない。
 ドライブが高速過ぎると、読み取りエラーを起こす場合があるので注意 最近では、DVDドライブや、CD-R等を搭載したモデルが主流。
Dビデオカード
 画面表示の要。オンボードかAGP形式が主流。 オンボードの方が低価
 格向け。3Dのゲーム等を楽しむには、RADEONかGerforceシリーズが
 お勧め。
E表示画面(CRT、モニタ)
 液晶で15、CRTモニタで17以上が快適。
 グラッフィックソフトを扱う場合は、21クラスをお勧め。DVDビデオを見るならワイドタイプが人気。

 ☆CHECK項目☆
CPU(スピード)  Pentium4(ペンティアム)又はCeleron(セレロン)、インテル社のもの。
 現在最高3GHzクラス。普通、1.8GMHz程度あればOK。
HDD(ハードディスク)  テレビ録画や大量のデジカメ写真を保存するなら80GB以上が良い。通常の使用ならそれ以下で十分。
メモリ  128Mb(メガバイト)でも使えるが256MB以上がオススメ。上は512〜1Gがあると考えていればOK。
価格 ・安いものであれば、¥200.000を目安に。
・高機能機種なら、¥300.000を基準に。
・一般に、ノート型はデスクトップより高い。
・パソコン単体か、パソコンと画面がセットになっているかをよく見ること。
その他 ・プレインストールソフト:「OfficeXP」が普通。「ジャストホーム」は初心者向き。
・LAMカードが内蔵されているかどうか←ADSL等の高速通信に対応。
・デジカメ等を接続するならケーブルをつなぐUSB端子の数と使いやすい位置についているか。
Since : 2002.3.1 Copyright 2000-2005 地域ホームページ製作実行委員会 All Rights Reserved.