しらかわ子育てサポートクラブ
 
  白川町では、平成14年度から 「しらかわ子育てサポートクラブ」 を開設。
 子育ては家族でと言うけれど、子育ての中心はやっぱりお母さん。接し方の中で人格が形成されていくので責任の重大な位置でもあります。
 お母さん方は、本当は天国となるようなやさしい子育てをしたいと思ってますが、現実は大変なようです。自由きままな姿に振り回され(特に幼児期…
 動き回ることは子どもにとっては大切な経験ですが目の離せない時期です。)イライラしたり、お子さんの後を追いかけて疲れきっている人もあります。
  「今の若い人は…」 そんな風に感じられることも多いと思いますが、この頃は身近で幼子に触れる機会があまりないまま親になる人が多くなりました
 から、どんなふうに育てたらいいか迷われても仕方がありません。
  「ちょっとだけ見て欲しいけど家族は忙しい。」「核家族で頼る人がいない。」「勤めを続けたい、子育てもしたい。」また、中には「自分一人で育てなけれ
 ばならない。」「育児書どおりに育てなければ…。」と、閉じこもってしまわれるお母さんもあります。
  そんな時期に「ちょっとサポート」することで、お母さんやお子さんや家族を見つめるゆとりをもてたらと思います。
  子どもはいつまでも子どもではなく、やがて独り立ちしていかなければなりません。父親として、母親として、家族として、地域として子育てにどう向き
 合っていくか、そんなことも考えながら進めていきます。

しらかわ子育てサポートクラブってなに? こんな時に利用してください!
  働く女性・子育て中のお母さんが安心して子どもを産み育てることが
 できるように、地域で子育てを助け合っていく事業です。
 サポートする人、利用したい人、登録制の事業です。
 ・仕事/病院の通院/冠婚葬祭などでお子さんを見る人がいない
 ・仕事で学校の放課後、お子さんを見る人がいない
 ・産前産後のお母さんのお手伝い(兄・妹の世話)
 ・学校の参観日や講演会などお子さんを連れて行けない
 ・お母さんが病気になってしまった
 ・その他、ご相談に応じます
    従来の一時預かりよりサポートの幅が広がりました。
世話をする人は?
 ・子育てベテランのお母さん
 ・子育てを終えたベテランお母さん
 ・託児ボランティアさん
 ・ヘルパーさん
利用できるのは?
  満1歳以上から、小学校3年生までのお子さんです。
預かる場所は? お預かりする時間・利用料は?
 小学生                   幼児
  ・白川小学校                ・白川保育園子育て支援センター
  ・白川」北子育て支援センター     ・白川北子育て支援センター
  ・蘇原ふれあいセンター         ・蘇原ふれあいセンター
  ・黒川ふれあいセンター         ・黒川ふれあいセンター
  ・佐見ふれあいセンター         ・佐見ふれあいセンター
  ・光の子保育園              ・光の子保育園

  ※状況によっては他の保育園や個人の家庭で預かる場合もあります。
  幼  児/平  日  8:00〜18:00  1時間  350円

  小学生/平  日 15:00〜18:00    1回  500円
        夏休み等  8:00〜12:00    1回  500円
              12:00〜18:00

 ※年間を通して平日のみの対応とします。
   状況によってはご相談に応じます。但し別途料金となります。

 ※預かる家庭のお子さんが2人になった場合は2人目は半額と
   します。

詳しいお問い合わせは

しらかわ子育てサポートクラブ事務局
  教育課子育て支援係

TEL(0574)72−2317   内線 331・334

Since : 2002.3.1 Copyright 2000-2001 地域ホームページ製作実行委員会 All Rights Reserved.