おもしろい可茂(可茂広域ガイド)
美濃加茂市・可児市・可児郡・加茂郡地内の観光スポットをピックアップ!!
贅沢に〜自然と対話ができる気分になれるかも〜
五宝の滝(八百津町)
高さ80mの3段の滝に宮本武蔵が修行したといわれる二天の滝、円明の滝を総称して五宝滝といいます。
周辺の武蔵渓谷には、約10kmのハイキングコースが整備されています。
鬼岩公園(御嵩町)
木曽川に注ぐ可児川の源に広がる景勝地で、花崗岩侵食されてできた奇岩怪岩が連なり冒険気分満点です。公園内には古くから名湯として知られる鬼岩温泉があります。
美濃白川スポーツ・スパランド(白川町)
気泡浴や圧注浴、ミストサウナなど、14種類のお風呂でヘルシーにお過ごしください。
飛距離が通常の半分と誰でも気軽にチャレンジできるケイマンゴルフもあります。
みのかも健康の森(美濃加茂市)
50種類5万本もの花木が咲く広大な園内には、展望台へと続く777段の階段やアスレチック、バーベキュー施設などがあり家族揃ってのレジャーには最適なスポットです。
飛水峡(白川町・七宗町)
白川町から七宗町へと続く全長約12kmのダイナミックで神秘的な渓谷です。激流が岩石を壷状に削り取った甌穴群(ポットホール)が国の天然記念物に指定されています。
米田富士(川辺町)
山容が富士山にも似た川辺ダム湖畔のシンボル。標高263mの山頂からは、恵那山や御岳、山々の間を縫うようにして流れる飛騨川の清流を一望のもとに見渡せます。
蘭丸ふる里の森(兼山町)
千本を超す桜が、春になると一面ピンク色に染まります。展望台や散策道どこから見ても絶景で、小径では四季の花々が出迎えてくれます。
みたけの森(御嵩町)
花と緑に囲まれた総面積約70haの生活環境保全林。春は桜やツツジ、ササゆり、夏はアジサイにサギソウ、秋はキンモクセイ、冬は雪に包まれた森と、四季を通じて森林浴が楽しめます。
風流に〜タイムスリップした気分になれるかも〜
深萱農村舞台(坂祝町)
拝殿と芝居小屋が一つになった珍しい農村舞台。回り舞台、セリ、太夫座、花道などを備え、かつては農村歌舞伎が盛んに演じられていました。
願興寺(御嵩町)
如来像が蟹に乗って出現したという伝説から
『蟹薬師』とも呼ばれています。本尊の薬師如来をはじめとする24体の仏像は、いずれも国の重要文化財に指定されています。
四つ割石碑(東白川村)
縦4つに割られ「南無阿弥陀佛」と刻まれた碑は、明治維新、苗木藩による徹底した廃仏毀釈の様子を伝えています。東白川村は今も寺が一つもない村として有名です。
可成寺(兼山町)
兼山町は、織田信長の小姓として知られる森蘭丸の生まれ育った地。可成寺には、蘭丸・坊丸・力丸の三兄弟の墓が並んでいます。
旧太田脇本陣林家住宅(美濃加茂市)
中山道を行き来した大名や幕府役人の宿泊所として、明治6年(1769)に建てられた脇本陣。屋根のうだつや広い土間の梁組など、江戸時代の建築様式を今に伝える貴重な建物です。
国の重要文化財
愚溪寺(御嵩町)
室町時代に開山された妙心寺派の名刹。隣接する御嵩富士を借景とした枯山水の庭園は、京都竜安寺の姉妹庭園として知られています。
清水寺(富加町)
富加町を一望する古城山の中腹にある古刹。本尊の木造十一面観世音菩薩座像や唐破風造りの二天門など、数多くの文化財が残されています。
明智城址(可児市)
明智光秀が11歳で城主となった明智城。東西1200mの壮大な山城でしたが、室町時代末期、斉藤義龍の破壊により現在は本丸跡などが残っており周辺は遊歩道が整備されています。
元気に〜感情を純粋に楽しむのも旅の方法論かも〜
大正河原キャンプ場(白川町)
ログキャビン風のバンガローやバーベキューハウス、トイレ、シャワーなど場内設備が完備。アウトドアを小粋に過ごせるキャンプ場です。
ボート王国(川辺町)
飛騨川の川辺ダム湖に整備された県営川辺漕艇場は全国屈指のボートコース。強風が吹いてもさざ波一つなく初心者の練習にも最適の場です。
猿啄城址と展望台(坂祝町)
室町時代に築かれたといわれる山城跡。織田信長の攻略により、勝山城と改められた後、廃城となりました。ここから下界を見渡せば、ちょっとした戦国武将気分が味わえるかも?
納古山(七宗町・川辺町)
七宗町と川辺町の境にそびえる納古山は、初心者向けの登山コース。標高632.9mの山頂から望む恵那山、御獄、乗鞍、白山と360度の大パノラマはまさに圧巻です。
鳩吹山(可児市)
標高313.5mの鳩吹山をめぐる遊歩道は、ハイキングには絶好のコースです。木曽川沿いに咲くカタクリの花を始めとする植物観察、四季折々の野鳥観察が楽しめます。
日本ライン下り(美濃加茂市)
木曽川の激流を1時間かけて下るダイナミックな船の旅。両岸に続くカメ岩、ライオン岩、ラクダ岩など奇岩怪岩と、季節の彩りが織りなす風景は、まさに感動の連続です。
知的に〜インスピレーション感じるかも〜
花フェスタ記念公園(可児市)
「花フェスタ」の会場跡に整備された県営のフラワーパーク。総面積80.7haの広大な敷地内には、テニスコートや野球場、茶室、日本一のバラ園などがあり、一日たっぷり遊べます。
旧八百津発電所資料館(八百津町)
明治44年に建てられた木曽川水系最初の発電所を利用した郷土資料館。欧風建築の面影を残す建物内には、発電所の歴史、地元の民俗資料や遺跡出土品などが展示されています。
日本ラインロマンチック街道(坂祝町)
日本ラインの景勝地を散策する延べ3.5kmの堤防遊歩道。途中には昭和2年に昭和天皇がご観賞された行幸巖などがあります。
中山道みたけ館(御嵩町)
中山道に関する豊富な資料を展示した図書館と郷土館の複合施設。2階の郷土館では、御嵩町の歴史を音と映像で紹介する常設展のほか、テーマを絞った特別展も開催されます。
豊蔵資料館(可児市)
志野焼の復元に精魂を傾けた人間国宝、故荒川豊蔵氏の業績を偲ぶ資料館。この地で発見された古志野の陶片をはじめ、氏の作品など、約2300点を収蔵展示しています。
日本最古の石博物館(七宗町)
1970年に飛騨川で発見された20億年前の日本最古の石や、カナダで見つかった地球最古の石など、世界各国の珍しい石を通じて、地球の歴史を学ぶことができます。
人道の丘(杉原千畝記念館)(八百津町)
第二次世界大戦中、6000人のユダヤ難民を救った地元出身の外交官、杉原千畝の偉業を後世に伝えるために建設された記念公園です。
松井屋酒造資料館(富加町)
寛政7年(1795)に建てられた町家の代表的家屋。かつての酒造場は資料館として公開され、昔使われていた酒造用具や、懐かしい生活用具などが展示されています。
山楠公園(川辺町)
遊歩道や野球場、アスレチック広場、バンガローなどが整備され、休日には家族連れでにぎわいます。500本以上もの桜が咲く、お花見スポットとしても知られています。
半布ヶ丘公園(富加町)
総面積10haの丘陵地にグランドやテニスコート、芝生広場が整備されています。森と森とを結ぶ遊歩道や散策路は絶好の森林浴コースです。
粋に〜いろんな出会いが待ってるかも〜
川辺おどり花火大会(川辺町)
川辺ダム湖の夏の風物詩。3基の筏から、1200発の花火が打ち上げられる中、手拍子も軽やかに、踊りの輪が大きく広がっていきます。
美濃加茂夏まつり(美濃加茂市)
木曽川河畔ライン公園で行われる夏の恒例イベントです。約2500発以上もの打ち上げ花火や手筒花火が木曽川の水面を彩ります。
兼山祭戦国武者行列(兼山町)
約300年前より続く貴船神社の祭礼。兼山で生まれ育った戦国大名森蘭丸を先頭に、華やかな戦国絵巻が繰り広げられます。毎年10月第3日曜。
黒川佐久良太神社春まつり(白川町)
その年の五穀豊穣を祈って、みこし道行や宮入り、花笠踊りなど、さまざまな催しが、氏子総出で盛大に繰り広げられます。毎年4月第3日曜。
つちのこフェスタ(東白川村)
ゴールデンウィークに開催される幻の珍蛇“つちのこ”の一斉捜査大作戦。発見賞金は100万円!山菜採りを兼ねて、あなたもチャレンジしてみませんか。
神渕神社祭典(七宗町)
山車やむこしが繰り出す中を、天狗やおかめ、黒獅子などが登場し、天岩戸伝説にちなんだ舞楽が繰り広げられます。約400年の歴史を持つ奇祭です。毎年4月14日に近い日曜日。
多彩に〜ひいきになるかも〜
山之上果樹園(美濃加茂市)
飛騨川の清流を眼下に望む山之上台地は、梨や柿、ブドウなどがたわわに実る果物の楽園。8月中旬から10月中旬には梨狩りが楽しめます。
 観光のお問合せ
●美濃加茂市商工観光課 0574-25-2111
●可児市商工観光課 0574-62-1111
●坂祝町企画課 0574-26-7111
●富加町産業課 0574-54-2113
●川辺町企画課 0574-53-2511
●七宗町農林商工課 0574-48-1111
●八百津町産業振興課 0574-43-2111
●白川町商工観光課 0574-72-1311
●東白川村産業振興課 0574-78-3111
●御嵩町企画課 0574-67-2111
●兼山町産業建設課 0574-59-2111
 救急病院
●可茂地域救急医療情報センター 0574-25-3799
 天気予報
●週間天気予報 058-262-0177
●天気予報 0574-117
 道の駅
●美濃白川ふるさと館ピアチェーレ 0574-75-2146
●ロックガーデンひちそう 0574-48-1799
●茶の里東白川 0574-78-3139
●日本昭和村 0574-23-0066
発行/可茂広域行政事務組合事務局 TEL:0574-25-2111
URL:http://www.c-i.co.jp/kamo-kankou/
食の体験工房「味彩」(東白川村)
手作りのパン工房やバイキング料理がおすすめのレストラン、陶芸や木製プレートのクラフト体験、パターゴルフと、楽しさ満載の新しい観光スポット。宿泊もできます。(要予約)
八百津せんべい(八百津町)
小麦粉を主原料に、砂糖や鶏卵、でんぷんを混ぜて焼き上げた八百津町の名物。昔ながらの素朴な味が好評です。落花生やゴマ、味噌など種類も豊富に揃っています。
白川茶・白川ハム(白川町)
谷川から湧き立つ朝霧と澄み切った空気が育んだ白川茶は、深みのある味と独特な風味が自慢の銘茶。良質の豚肉を丹念にスモークした手作りハムも、おみやげに好評です。
志野焼(可児市)
可児市は志野焼発祥の地。安土桃山時代から芸術性の高い焼物の産地でした。その伝統は今も多くの陶芸作家によって受け継がれています。。
【出典:可茂広域行政事務組合事務局 発行 面白可茂MAPより】
Since : 2002.3.1 Copyright 2000-2003 地域ホームページ製作実行委員会 All Rights Reserved.