大山白山神社春祭り

大山白山神社例祭は、五穀豊穣・家内安全を願って、舞などを神前に奉納するお祭りです。
毎年、春分の日に春祭り、勤労感謝の日に秋祭りが行われます。

大山白山神社春祭りの様子(2004年)
小・中学生の女の子4人ずつによる
稚児の舞。
乙女の舞と浦安の舞の踊りがある。
氏子の若者たちによる獅子神楽。面頭を口に
くわえて舞う珍しいもの。

大山白山神社から眺める風景は絶景です。
大山白山神社の紹介
養老2年(718年)創建。
境内にある大杉は樹齢1200年、高さ36mの国指定天然記念物。社叢は町指定文化財。江戸時代に再建された拝殿の絵天井は当時の花鳥風月の優雅を現代に伝える文化的にも貴重なもの。

大山白山神社の鳥居

絵天井(青年僧眉毛)
大山白山神社の大杉
国指定天然記念物
加茂郡白川町水戸野
大山白山神社境内
樹齢 1200年
樹高 36m
幹周 890cm
Since : 2002.3.1 Copyright 2000-2001 地域ホームページ製作実行委員会 All Rights Reserved.