Vol.59
2005年9月1日号

白川OA

白川OAではインターネット接続のお手伝いをしています。インターネットが使えるように設定したい、メールの使い方が知りたい等のご要望を承ります。
 

ホームページを作りたい、ホームページはあるが、管理が面倒という方はご相談下さい。
 

レンタルサーバについての詳しい内容は下記のボタンから。
 

・パソコンを接続できない
・インターネットが繋がらない
・印刷ができなくなった
・知らないうちに動かなくなった
・ソフトのインストールが自信無い
・ソフトの使い方が分からない
 

Vol.59(←PDF版はこちらをクリック)

インターネットの危険

 インターネットには、PCに何らかの不具合を発生させる「ウイルス」(悪意を持って作られたプログラム)やPCに不正に接続して情報を盗んだりする「不正アクセス」などの危険があります。
★危険はメールでやってくる
最近では、チェーンメールやダイレクトメールなど、迷惑メールが増えています。届くメールを媒介としてウイルスに感染してしまうこともあります。
★ホームページに落とし穴?
一見、普通に見えても、パソコンの動作を不安定にするプログラムが仕掛けられているなど、悪意を持って作成されたホームページもあります。
★インターネットに接続しただけでウイルスに感染?
ウイルスの中には、インターネットに接続しているだけで感染してしまう強力なものも存在します。知らず知らずのうちに感染している可能性も否定できません。

※ウイルスに感染したり、不正アクセスに遭うとパソコンに不具合が起きたり、情報が盗まれるだけでなく人に被害を広げ、結果的に加害者となってしまう場合があります。

≪パソコンへの被害≫
・パソコンが起動しない ・再起動を繰り返す ・動作が異常に遅くなる
・ファイルが開けない……など
 不具合を直すにはパソコンを再起動することで直る場合もありますが場合によってはウイルス対策ソフトなどを使ってウイルスを除去しなければならないこともあり、最悪の場合パソコンを買ってきた時の状態に戻さなければならないこともあります。

≪ウイルス対策≫
ウイルスの感染を防いだり感染したウイルスを駆除するにはウイルス対策ソフトが必要です。
■ウイルス対策ソフト
◆Norton Internet Security  
◆Norton AntiVirus・・・http://www.symantec.com/region/jp/
◆ウイルスバスター・・・・・http://www.trendmicro.com/jp/
◆マカフィー・ウイルススキャン http://www.mcafee.com/jp/


《ビジネス格言集》

●くどきタイムは食事時
人はものを食べているとき警戒心を解き、説得されやすい。「料亭の法則」ともいわれている。かつて米国の心理学者のジャニスらは学生200人を対象に、コーラとピーナツを飲食しながら特定の意見を聞くと賛成する割合が高まるという実験結果をまとめた。
ビジネスでもランチョンミーティングや夜の接待が効果を発揮する。これは心理実験によっても確かめられており、日本の政治家もこの原理にのっとって行動している。懐具合が厳しければ、一杯のお茶やコーヒーでも、相手に対する説得力が高まる。