Vol.58
2005年8月1日号

白川OA

白川OAではインターネット接続のお手伝いをしています。インターネットが使えるように設定したい、メールの使い方が知りたい等のご要望を承ります。
 

ホームページを作りたい、ホームページはあるが、管理が面倒という方はご相談下さい。
 

レンタルサーバについての詳しい内容は下記のボタンから。
 

・パソコンを接続できない
・インターネットが繋がらない
・印刷ができなくなった
・知らないうちに動かなくなった
・ソフトのインストールが自信無い
・ソフトの使い方が分からない
 

Vol.58(←PDF版はこちらをクリック)

本当にやりたいこと 世界のビジネス

今や、身の回りにあふれているプラスチック製品。そのプラスチックを成形する工程で、アームを伸ばして部品を射出するロボットがあることをご存知ですか。S社は、そんな合成樹脂成形用のロボットやFA機器などの開発設計から製造、販売、修理、保守を行う世界第2位のシェアを誇る会社。国際部アジア課に所属するYさんは、今年で入社3年目を迎えます。
 仕事は、海外にある現地法人からオーダーを受け、自社製品を船便で輸出する際の注文管理から納品までを扱ったり、国内の得意先企業が海外進出する時に現地と交渉したりしています。「今は中国担当で、香港や上海がメイン。海外とのやりとりはメールが中心だから、毎日パソコンとにらめっこですよ」
 ビジネスにおける人との関わり、特に外国人とのやりとりは、あいまいな表現は一切認められないと言います。「たとえば、『ちょっと待ってください』というあいまいなやりとりじゃダメなんです。『何月何日まで待ってください』と答えないとビジネスとして成り立たない」
 そもそもYさんの大学時代の卒業研究はフランス文化。大学4年間を終了後、研究生として1年間を過ごしました。「就職するなら国際文化に関わる企業と思っていたけど、就職活動がうまくいかなくて勉強しようと。でも、2年目はどうしようか考えながらフリーターの道を歩んでいました」
 学生時代からのバイトを続けながら次第に「必ず就職する、それも海外に関わる仕事を」という気持ちが強くなり、精力的に就職活動をしたそうです。でもその状況は甘いものではありませんでした。「大学生には就職のための情報がいっぱいある。でも、一度フリーターを選んでしまうと情報は少なく、ましてや中途採用扱い。すごく状況が厳しい。今、大学3年の弟は、あの時の僕を知っているから、絶対にフリーターにはならないって断言していますよ」
 大学時代に1ヶ月ヨーロッパを歩き回って養った行動力を持ってしても、ハンデを背負った就職活動は厳しいもの。文系出身で製造業を選択したことについては「“海外”をキーワードに企業を選びました。業種という枠にこだわるより、海外という舞台でできる仕事を。これに気づいたことで目の前がパッと明るくなった」と、今まさに就職活動中の中部大生へうれしいアドバイス。「漠然と就職といっても見えてこない。例えば海外に関わる仕事なら最初から外資系だけに絞るのではなく、自分なりにやりたいことのキーワードを持つことが、今流の就職活動ではないかと思う」身をもって体験したYさんの実のある言葉。今は、中国との貿易について極めることが一番の目標とのことですが「実力をつけ、いつかフランスに関わる仕事が出たら手を挙げたい」と抱負を語ってくれました。

出典:中部大新聞


《疲れ目》

パソコン仕事で目が疲れる事が多くなったように思えます。パソコン仕事などによる疲れ目の原因は、6割が「ドライアイ」によるものです。「ドライアイ」とは、涙の膜がはがれ、目が乾く状態のことを言います。涙を分泌する涙腺の具合が悪く、分泌する量が減り、涙が目全体に行き渡らない、表面にとどまらない、また涙の蒸発量が多いということによって目全体に広がります。パソコンをしていると瞬きの回数(通常1分間15回程度)が減り、涙が全体に広がらなくなって「ドライアイ」になります。こういった事を避ける為には、@意識して瞬きをする、A画面を見下ろせるようにパソコンを配置する、B画面と周囲の明るさを合わせる、C画面にフィルターをかける…といった環境を作る事も目に優しい環境作りと言えます。
 また、「目の疲れにブルーベリーが効く」とも言われます。網膜にはロドプシンというタンパク質があります。このタンパク質が光の刺激を受けて分解し、信号を脳に伝える事で物が見えます。ブルーベリーの色素の中に含まれるアントシアニンという成分が、このロドプシンの再合成を助けると言われています。このアントシアニンという成分は赤紫の色素で、ブルーベリーの他に、ブドウの皮、赤ワイン、赤キャベツ、プルーンなどの含まれていますが、ブルーベリーが一番このアントシアニンを含んでいます。また、アントシアニンには種類があるのですが、含まれる種類の豊富さもブルーベリーが一番です。
 ブルーベリーは1日当り40g(20〜30粒)を食べると効果的です。この効果は、4〜24時間くらい持続すると言われてます。朝召し上がって効果を一日持続させるというスタイルが理想的ではないでしょうか。