白川OA

白川OAではインターネット接続のお手伝いをしています。インターネットが使えるように設定したい、メールの使い方が知りたい等のご要望を承ります。
 

ホームページを作りたい、ホームページはあるが、管理が面倒という方はご相談下さい。
 

レンタルサーバについての詳しい内容は下記のボタンから。
 

・パソコンを接続できない
・インターネットが繋がらない
・印刷ができなくなった
・知らないうちに動かなくなった
・ソフトのインストールが自信無い
・ソフトの使い方が分からない
 


《MOUS試験を受けよう》 
 
MOUS(マウス)試験とは、Office User Specialistの略で、WordやExcel、PowerPoint、
 Access、Outlookなどのマイクロソフトのアプリケーションが使いこなせるかどうかを
 認定してもらう資格です。MOUS試験は、実際に操作できるか?という「実技」が問わ
 れる試験です。
最近では、就職前にMOUS資格を取っておくように義務づける会社、
 パソコンが使えない中高年の社員にMOUS資格を取らせる会社などがあり、徐々に
 受験者も増えつつあります。

《MOUS資格のメリットは?》
 MOUS試験は、アプリケーションを使いこなせるかどうかの試験ですので、この資格を
 持っているとWordやExcelなどを確実に使いこなせます。つまり「これだけ使える」という
 明確な基準があります。
MOUS試験は、世界30カ国で行われています。パソコンを操作
 して解答し、試験が終わったらその場で合格か不合格かの結果がわかります。そして、
 合格すれば世界共通の合格認定証が送られてきます。

《MOUS Masterとは?》
 ただのMOUS資格だけでは、満足できないという方に、MOUS Masterができました。
 同一トラック(全てOffice 2000または全てOffice XP)で5科目(Word上級、Excel上級、
 Access一般、PowerPoint総合、Outlook一般)すべてに合格した人にMOUS Master認定
 証が発行されます。これを取るのはかなりすごいと思います。まだ申請者は少ないので、
 自慢できます。チャレンジしてみよう。

【出典:電脳通信】

ドライアイにご注意を!

 オフィスはもちろん、空気が乾燥する季節は、目の粘膜が乾いて傷つく「ドライアイ」に
 注意が必要だ。一晩ぐっすり眠っても目が重い。仕事中は目が乾き、涙目や充血で一日
 中うっとうしさがつきまとう。そんな状態が続いていたら、ドライアイかもしれない。

 ドライアイは涙の量の減少などが原因で、目の乾き、涙目、充血などの自覚症状を伴い、
 時には角膜上皮が傷ついて涙目になったり、痛みさえ感じる目の異常。ドライアイで表面
 が乾くと、モノが見にくくなり目が疲れやすくなる。目の疲れがひどくなると、いらいらなど
 全身症状となって表れる。しかし、本人は疲れ目が原因と思っているケースが多い。

 ドライアイは、かつては全身が乾燥するシェーグレン症候群などの病気や高齢女性など
 一部に見られた目の異常だった。しかし最近は、パソコン作業に従事する若いサラリーマ
 ンやOLにドライアイ傾向が上昇している。
《ドライアイの自己診断》
目が疲れやすい
目やにが出る
目がゴロゴロする
目が重たい感じがする
何となく目に不快感がある
目が痛い
涙が出る
物がかすんで見える
目がかゆい
光を見るとまぶしい
目が赤い
10秒以上目を開けていられない
《ドライアイの症状をやわらげるには》
▽目が疲れたら休ませる
▽パソコンの画面は目より下に設置する
▽部屋に加湿器を設置して空気の乾燥を防ぐ
▽たばこの煙に当たらないようにする
▽睡眠不足やストレスをためによう、気をつける
《花粉症対策》
◎花粉が飛散する前に耳鼻科へ行き、飲み薬、
  点鼻薬、目薬をもらって使う。

◎規則的な生活。うがい、手洗い。栄養が偏ら
  ないよう気を付ける。
◎洗濯物を外に干さない。日中なるべく外出し
  ない。

◎顔面、特に眉間(みけん)や鼻にシャワーを
  2〜3分あてる。

◎外出時にメガネ、マスク、帽子を着用する。
◎過敏にならないよう、清潔にしすぎない。
◎禁酒する。たくさん食べる。あとは気力。

【出典:日経パソコン】