白川OA

白川OAではインターネット接続のお手伝いをしています。インターネットが使えるように設定したい、メールの使い方が知りたい等のご要望を承ります。
 

ホームページを作りたい、ホームページはあるが、管理が面倒という方はご相談下さい。
 

レンタルサーバについての詳しい内容は下記のボタンから。
 

・パソコンを接続できない
・インターネットが繋がらない
・印刷ができなくなった
・知らないうちに動かなくなった
・ソフトのインストールが自信無い
・ソフトの使い方が分からない
 


ITと人間の望ましい関係    川上さおり(岐阜市)

私達が語学を身につけようとする時、大抵は、簡単な日常会話ができる、通訳ができる、文献が読める、ビジネス交渉ができるというように、外国語を手段として成し遂げたい目的がその先にある。パソコンも同様である。IT、すなわち情報技術は、あくまでも道具の一つに過ぎないことを私達は忘れてはならない。様々な目的に到達するための手段の一つでしかないのである。大切なのは、パソコンを使って何をしたいのか、その目的にある。
 市民対象のパソコン講習などでも、重要なのは、操作能力を習得して、どんな可能性が拡がるのか具体的に示していくことである。講習の終了はIT化のゴールではなく、ほんのスタートなのである。特に、情報弱者となりがちなITに関心の低い人やIT環境に恵まれない方に対して、その利便性の具体的な展開を提示していく必要があるだろう。例えば、老人ホームや病院を探す際に限られた口コミ情報などに頼っているが、インターネットなどで多くの最新の情報を得られるということ。これまで帳簿として何冊も保管してきた財務会計も、データとして集約することによって年度や店舗、品目などを越えて比較、集計が容易にできるということ。病気や転居などで趣味のサークルに参加が困難なときに、ホームページで地域を超え、同志の仲間と交流することも可能であるということなどが挙げられる。
 「書く」、「描く」、「聴く」、「観る」、「調べる」、「作る」、「遊ぶ」、「撮影する」、「演奏する」、「計算する」、「整理する」・・・、こうした作業をするにあたって、これまであった様々なアナログの道具と並んで、ITという道具、すなわちツールも選択肢の一つとして加わるのである。それを使ってどんなことをしてみたいのか、一人ひとりが目的を明確に持てるようになることが大切である。何かをしたいという目的を前にしたときに、これまでの方法に加えて、ITを利用しても解決できるということを誰もが手軽に知り得る環境を整えていくことが肝心であると言える。
デジタルカメラという眼を通して相手を見つめ、携帯電話という耳を介して相手の声を聞き、また口を介して言葉を届ける。そこから仲間の輪も広がり、愛までもが芽生える。ITは距離やハンディを越えて出会いの機会を与えた。例えば海外で暮らす人、口下手だが文章力は自信のある人、耳が不自由でもモニタ上の文字ならやり取りができる人などは恩恵も大きいはずである。しかし、その時得られる情報は対面している時の一部でしかない。このことを私達は忘れてはなるまい。今後カメラや電話、パソコンなどの機器の性能はさらに格段に高まるのは間違いないが、それでも、相手に直接あった時に伝わる、相手を射抜くような視線や、ちょっとはにかんだ雰囲気、どこか自信のない物腰といった微妙なニュアンスはなかなか受け取ることができない。
ITはかつてマクルーハンが指摘したとおり、私達の拡張した眼であり、耳であり、口であり、鼻であり、皮膚である。しかし、私達の身体が拡張したというよりは、私達の感覚器官の機能を委託したという方がふさわしいように思われる。ITは、あくまでも自分と相手を結ぶ技術でしかない。そのパイプを通って得られた情報を思考し判断するのは、最終的には自分以外、自分の脳以外にないのである。結局どれだけ技術が発達しても使い勝手は、私達生身の人間である。私達はITを開発するにも、利用するにも、常にこのことを肝に銘じITに向き合っていかなければならない。
ITのメリットを最大限に享受し、デメリットを最小限に食い止める工夫に努め、ITと付き合いながらコミュニケーションの原型である身体レベルでの人間関係を重視するバランス感覚こそ、今まさに問われているのではないだろうか。
                     [出典:共立レポート作品から]

IT(情報通信技術)  
IT(アイティ)
●Information Technology(インフォメーションテクノロジー)の略で、「情報通信技術」となります。言い換えれば、情報通信分野に関する技術を利用する方法のことを言います。

●インターネットを使って情報を集めたり、電子メール(e-メール)で遠くの人と連絡を取ったりすることはその一例。

●パソコン
パーソナルコンピュータの略で、個人用のコンピュータ・システム全般のことを言います。

●インターネット
自分のパソコンと世界中のパソコンがネットワークで繋がり、様々な情報が入手できます。

●電子メール
e-メール(イーメール)とも言い、ネットワークを利用し自分のパソコンと相手のパソコンとで文書などのメッセージを瞬時にやり取りできる、新しい「手紙」の方法です。