白川OA

白川OAではインターネット接続のお手伝いをしています。インターネットが使えるように設定したい、メールの使い方が知りたい等のご要望を承ります。
 

ホームページを作りたい、ホームページはあるが、管理が面倒という方はご相談下さい。
 

レンタルサーバについての詳しい内容は下記のボタンから。
 

・パソコンを接続できない
・インターネットが繋がらない
・印刷ができなくなった
・知らないうちに動かなくなった
・ソフトのインストールが自信無い
・ソフトの使い方が分からない
 


パソコンの買い方ガイド(2)  6万円と40万円の違い?
  パソコンには大きな価格差がある。雑誌を読んだり、色々なカタログを調べると
  6万円で買えるディスクトップから、40万円を超える高級ノートパソコンまであ
  る。初めてパソコンを買おうとしているなら悩むのは当然。パソコンの価格差は
  自動車と同じように考えると分かりやすい。車でも100万円を切る軽自動車か
  ら、2000万円を超える超高級のロールスロイスまである。どんな車でも目的
  地にたどり着くことはできる。違いは性能だけではないところがミソ。人が大勢
  乗れたり、内装が高級だったり、4輪駆動だったり、2人乗りのスポーツカーだ
  ったり。用途やニーズによって多くの選択肢がある。パソコンは数年前まで、
  <価格=性能>だった。高いパソコンは性能もよく快適に使えた。ところが最
  近では、20万円のパソコンが30万円のパソコンよりも基本性能が高いことさ
  えある。車と同じように多様化するニーズに対応した結果、色々なモデルが登
  場してきた。
  自動車の場合は、100万円を切る軽自動車でも普通に道を走って移動するこ
  とができる。高速道路でも、制限速度内で走るなら何の不自由もない(多少車
  内が狭く、乗り心地は悪いけど)。パソコンも同じ。用途・目的がたくさんあるの
  で、単に「100キロ走ればいい」という基本作業を決められない。だがしかし、
  今は、インターネット、オフィスソフトの利用を基準にしてもいいだろう。
  そう考えると、10万円クラスのパソコンでも40万円のパソコンでも、普通に使
  うことができる。さすがに6万円程度のパソコンでは、オフィスソフトが入ってな
  いことがほとんどだが、追加購入すれば利用そのものは問題なくできるわけで
  機械的な機能だけをみれば十分なのだ。
  普通に道を走りたいだけならどの車を買っても問題ないように、どのパソコンを
  買っても普通に使える。ところが、車好きの人に「どの車を買えばいいですか」
  と相談しても、いきなり軽自動車を薦められることはあり得ない。車のことを全
  く知らない人に対するとしても、とりあえず中級クラスの自動車を薦めるはず。
  パソコンも全く同じ。どのパソコンを選ぶかは、用途や目的、予算によって変わ
  ってくる。あなたが悪路を走ることを主張しなければ、誰も4輪駆動を薦めてく
  れないのと一緒。それで文句を言うのはスジ違い。自動車選びと一緒なんだ。
                                    【出典:戸田 寛】

《パソコン雑誌を読もう & おすすめパソコン雑誌》

  書籍は、じっくり読んで理解を深めるのに適していますが、最新情報は、月刊
  誌や週刊誌の方が適しています。パソコン雑誌は、とてもたくさんの種類が
  刊行されています。これからパソコンを使おうと思っている人にとっては、パソ
  コンの選択にも迷うほどなのに、その上雑誌まで色々あって困ってしまいます。
  「超ビギナ向け」というコンセプトで編集されたものが刊行されています。これか
  超ビギナ向けの雑誌は内容が簡単なのはもちろん、特定の機種などに絞らず、
  しかもあまり分厚くないのが特徴です。超ビギナは用語などが全く分からない
  のに、分厚いと情報量が多くて途中で放り出してしまうからです。雑誌にも用語
  解説がついていますが、分かりやすい用語辞典を一冊持っているといいでしょ
  う。実際にパソコンを導入したら、機種に絞った雑誌に切り替えましょう。同じ機
  種を扱った雑誌にも、ビギナ向けとパワーユーザ(ベテラン)向けがあります。
  パラパラとページをめくって、図解や簡単な例が多いものがビギナ向け。情報量
  が多く、製品の性能をテストした数値結果などが掲載されているのがパワーユ
  ーザ向けです。専門用語の羅列に弱い人は、ビギナ向けを選びましょう。あまり
  おすすめしませんが、脳味噌のチカラワザOKという元気な人は、最初からパワ
  ーユーザ向けを選ぶという方法もあります。初めはチンプンカンプンでも、無理
  やり読んでいるうちにだんだんと理解できるようになるものです。
  雑誌はあれこれ買い込まずに、気に入ったもの一誌を続けて読むことをオスス
  メします。新製品情報やメーカーの広報発表、ソフトウェアのアップデート情報
  通信販売の広告など、絶対必要な情報はどの雑誌にも必ず掲載されているは
  ずだからです。また、連載などで一通りパソコンや周辺機器、アプリケーション
  の扱い方を解説する記事なども掲載されますので、一誌にしぼってじっくり読ん
  だほうが効率よく情報を得ることができます。

ビギナ向け
 ●月刊初歩のパソコン/ぺック
 ●Paso/朝日新聞出版
 ●月刊アスキードットピーシー/アスキー
 ●日経PCビギナーズ/日経BP
 ●PC Life/ソフトバンク
パワーユーザ向け
 ●月刊アスキー/アスキー
 ●DOS/Vマガジン/
       ソフトバンクパブリッシング
 ●DOS/Vパワーレポート/インプレス
 ●DOS/Vスペシャル/
       毎日コミュニケーションズ
 ●WinPC/ソフトバンク