白川OA

白川OAではインターネット接続のお手伝いをしています。インターネットが使えるように設定したい、メールの使い方が知りたい等のご要望を承ります。
 

ホームページを作りたい、ホームページはあるが、管理が面倒という方はご相談下さい。
 

レンタルサーバについての詳しい内容は下記のボタンから。
 

・パソコンを接続できない
・インターネットが繋がらない
・印刷ができなくなった
・知らないうちに動かなくなった
・ソフトのインストールが自信無い
・ソフトの使い方が分からない
 


トラブった時のサポートの受け方
パソコンのトラブル》  
  「インターネットに接続できない」「コンピュータの電源が切れない」などの
  ご質問を受けます。中にはこちらのサポート対象外のご質問もありますが、
  そういう場合でもどこのサポートを受けるべきなのかなど、何らかのアドバ
  イスをさせていただいています。できる限りお役に立てるようなサポートを
  心がけていますが、ユーザーの方から正しい情報をいただかないと、なか
  なかトラブルは解決できない時があります。 
その1 メーカー名と機種名などわかる情報を用意しましょう
その2 パソコンの使用環境を把握しましょう
その3 何をしたらトラブルが起こったのか、トラブルの現象を明確にしましょう
その4 パソコンの前でサポートを受けましょう
その5 マニュアルやホームページで確認しましょう
その6 専門用語は無理に使わなくて結構です
その7 サポート内容を記録する習慣をつけましょう
その8 ゆっくり落ち着いて話しましょう
 
《パソコントラブル対策》
パソコンに限ったことではありませんが、不在中、電気製品のコンセントから自然発火するケースが無いとは言えません。年末の大掃除のときに、タコ足配線や古くなって痛んだ電源ケーブル、コンセント周りの埃などをチェックしましょう。また、他のケーブル類と違い電源ケーブルはまとめないほうが安全です。あわせてパソコン、ディスプレイなど周辺機器の埃や汚れも取り除いておくことも忘れずに。
メールサーバーやWebサーバーなど年中無休で稼動すべきパソコンは例外ですが、それ以外のパソコンやディスプレイなど周辺機器の電源をコンセントから抜いておくと省電力につながります。また、コンセントを抜いておくことで火災の予防にもなりますし、落雷などで過度の電流が流れた時にも、感電を防ぐことができます。
新しいコンピュータウイルスが次々と登場し被害を広げています。休暇前に関わらず、日頃からウイルス対策ソフトの更新をこまめに行うことはウイルス防御策の基本です。休暇前はもちろんのこと、特に気をつけたいのは休暇後。たまっていたメールを早く見たいがために慌てて開いたら休み中に登場したウイルスに感染…ということもありえます。休暇後、パソコンを起動したらまずウイルス対策ソフトの更新を。
低温から急に温度を上げた場合、機器の内部に結露が発生することがあります。結露したまま機器を動作させようとすると故障の原因になりかねません。温度差が発生しやすい休暇後は、パソコンなどの機器が室温になるまで起動するのはやめましょう。
以上のことに気をつけていても、予想外のことが起こらないとは言い切れません。何かあったとしても復旧できるように、大事なデータはバックアップをとり、できれば会社以外の場所に保管しておくことをおすすめします。